読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽を担当するピアニスト川上ミネさんと菅原監督のミーティングに潜入!

おしらせ 制作の舞台裏

こんにちは、宣伝担当です。

 

映画制作、佳境となっております!

今回は、本作の音楽を担当するピアニスト川上ミネさんと

菅原監督のミーティングにお邪魔しました。

 

f:id:venetia_movie:20130701172053j:plain

写真左:川上ミネさん、右:菅原監督。

 

監督からのオーダーが伝えられ、撮影した映像を見ると、

ミネさん、その場でアドリブ演奏

す、素敵すぎる & 凄すぎる・・Σ(°д°;)

f:id:venetia_movie:20130701171948j:plain

どんなオーダーにも瞬時に対応してくださるミネさん、本当に心強いです。

 

 

予告編の音楽も、もちろんミネさん作曲・演奏によるものです。

(ぜひご覧ください!!!)


映画『ベニシアさんの四季の庭』予告編 - YouTube

 

 

ミネさん、現在はマドリッド(スペイン)と京都を拠点に

世界中で活動されています。

 

こんなにお美しいですし、音楽もとても優しい曲調なので

さぞお淑やかな方なのかと思いきや、

実は、ものすごく気さくではじけた方です(褒めてます!!)

 

詳しくは、映画公式サイトのプロフィール紹介

ご覧いただきたいのですが、

ある日突然なにもかもがイヤになり、ピアノと楽譜以外すべて捨てて

スペインへ行き、直後に泥棒に全財産を盗まれるという

悲劇にみまわれたにも関わらず、あまりにもさっぱりして

逆にスペインが好きになってしまう、という・・。

いや〜、アグレッシブ。カッコいいですね。(。-_-。)

 

ミネさんによると、海外でも

NHKワールドの「猫のしっぽ カエルの手」を見て

ベニシア・ファンになる人が多いそうです。

本作も、いつか海を渡れるのか・・!!???

 

ミネさん、打ち合わせの最後に

今回の映画ほど、ピアノの演奏をじっくり堪能できる映画は

なかなかないと思う。作曲&レコーディング頑張ります!

と、意気込みを語ってくださいました。

 

ベニシアさんの素敵な庭、大原の雄大な風景を彩る、

ミネさんの新曲にも、ぜひぜひご注目(耳?)ください!!(*´▽`)ノ